2013年02月25日

ビブリア古書堂の事件手帖

剛力彩芽が主演のドラマ

ビブリア古書堂の事件手帖

かなり人気みたいですね〜 


古本屋で働く女性のもとに、お客さんが一冊の古書を持ってきて

その本がいろんなミステリーの始まりとなる、

というお話だそうです〜


第一話観てなかったからなぁ〜


途中から観るのが性格的に嫌なんですよねぇ〜


なんか売れるRPGっぽい始まりですよね。


知らない方、話の出だしだけ聞いたら

なんとなくポッター感、感じません?


こういう、なんかよく分からないものが動き出してて

調べるごとにいろんな真実を知っていく的な?


こういうのって男心くすぐられますよねぇ〜


なので、知ってたら観てた。。。


でもなんと、このドラマって本の実写版ドラマみたいです。


なのでマンガから読んでみるのもいいかもですね〜





特撮系の実写にはかなり裏切られてきたけど、

こういうお話はたぶんドラマも面白いはず。

と思って読んでみます〜


ではまた次の新着をお待ちくださいね!


posted by タカ(仕入れ担当) at 23:41| Comment(0) | ビブリア古書堂の事件手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。